山元いちご農園直営カフェ!いちご好きにおすすめメニューが盛り沢山

地元宮城のいちごの生産量は、
全国10位の生産量を誇ります。
いちご狩りで有名な亘理地区は、
県内でもっとも多く生産している
地域なのです。

スーパーで沢山いちごが、
並んでいるのを見ると、
無性に食べたくなりますね。

いちご狩りの記事も書いています。


県内で一番人気の山元いちご農園は、
お腹一杯いちごが食べらる
夢の農園です。
が、それだけでないんです!

農園内にカフェが、
併設されております。

軽食やデザートが、
楽しめる他にも、
園内にある工場で、
加工されたお菓子など、
いちごをたっぷり使った、
美味しい商品が沢山あります。

そんな農園直営のカフェの
魅力をたっぷりと
伝えていきます!

スポンサーリンク

山元いちご農園が運営するカフェ「ベリーベリーラボ」

カフェ「ベリーベリーラボ」は、
いちごを使ったメニューが沢山あり、
いちご好きには嬉しい限りです。
カフェ公式HPはこちら↓
http://berryverylabo.com/

農園のいちごを使ったメニュー

特性いちごカレー

特性いちごピザ

いちごとフルーツパンケーキ

カフェと言えば定番のパンケーキから
変わり種のいちごカレーやピザまで
用意されています。
カレーやピザはイチゴの甘みと酸味が、
程よく食材の旨みを引き出し
美味しいようですよ!

他にもこんなメニューがあります。

出典:https://tabelog.com

カフェ一番人気の商品は?

ベリーベリーラボの一番人気は、
いちごをたっぷりと、
はみ出す位使っている
豪華な「いちごパフェ」
です。

もう写真見ただけで、
食べたくなる逸品ですね。
甘党の自分には、
嬉しいボリューム感です。

出典:http://blog.goo.ne.jp
口コミを紹介
すごいボリューム、うれしすぎる。
たくさんのいちご、生クリーム、
いちごソフト、いちごソース。
贅沢すぎ!
ああああ毎日食べたい。

カフェ内で取りたてのいちごが買える

カフェ内にある直売所には、
農園内の取り立てのいちごを、
販売しています。

一般的なスーパーで売っている、
いちごは流通の都合上、
赤く熟す前に刈り取らるそうです。

畑で熟して赤くなるいちごと、
赤く熟す前に刈り取られ、
流通している時に赤くなったいちごと、
どっちが美味しいか一目瞭然ですよね。

是非美味しいいちごをご堪能下さい。

いちごジャムなど農園限定品多数あり

カフェに併設されている直売所では、
いちごの他にも、
敷地内にある工場で加工された、
お菓子やジュース、
ワインが販売されています。

勿論いちごをたっぷり使用した
オリジナルの商品です。


出典:https://tohoku365.com/desk_jp/2017/01/13/day-trips/1808

いちごジャム以外にも、
イチジクを使ったジャムなども販売しています

出典:http://kokoropress.blogspot.jp

地元で採れた野菜も置いてあって、
新鮮な地元の野菜も購入できます。

カフェへのアクセス方法は?

山元いちご農園内にある
ベリーベリーラボには、
車で訪れる事が多いかと思います。
高速道路を使用するのが、
一番分かり易いでしょう。

そこで最寄りのICからの
道順を記載します。
車で6分で到着可能です。

また仙台方面から有料道路を使用しない場合、
国道4号線から国道6号線を使うと
亘理地区までは、
迷わず来れると思います。

カフェのある山元いちご農園は、
国道6号線から逸れた場所にあるので、
迷わないようにしましょう。

実は私も迷ってしまいました・・・

JR常磐線の大きな陸橋
目印にしてください。

地図上では路線はもっと海沿いにありますが、
津波の影響で内陸に移設されています。
国道から常磐自動車道より、
海側にくるとJRの路線が見えてきます。

駐車場情報

駐車場は100台駐車可能なので安心です。

店舗情報

営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:なし
所在地:亘理郡山元町山寺字稲実60 山元いちご農園内
電話番号:0223-37-4356

まとめ

どうでしたか?
山元いちご農園の運営する
カフェ「ベリーベリーラボ」に
ついて記事にしました。

カフェでは、
農園内で摂れたいちごを使った
料理が多数そろっています。

特にカフェで人気の
いちごパフェは訪問した際に
是非食べてみたい物の一つですね。

他にも、
お土産に喜ばれる園内の畑で育ったイチゴや、
いちごを使ったお菓子やジャムなど
多数の商品が用意されています。

いちご狩りだけでなく
色々な物が楽しめるのも、
震災後の復興の意味も
込められているようです。

気軽に集まって地元民の
交流の場にしてほしいとの
考えがあります。

今では復興も大分すすみ、
亘理地区の人達も、
住みよい環境が整ってきましたが、
震災復興を目指した考えは根付いており、
実際に訪れると店員さんと
気軽に話ができる環境があります。

美味しい物を食べる事も楽しいですが、
地元の人達と気軽に話して交流を
深めるのも楽しいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする