【郷土料理の紹介】しそ巻き発祥地の宮城県!おススメ店舗紹介

スポンサーリンク

しそ巻きは地元宮城の家庭で、
良く食べられている食材です。
甘じょっぱい味噌をしそで巻いて、
油で揚げた郷土料理です。
弁当のおかずや、冷蔵庫にいつも入ってました。
その位宮城では一般的な食材です。

宮城ではどこでも買えますが、
地元で有名なお店があるので、
紹介しますね!
宮城に来れる人は是非立ち寄ってみて下さい

スポンサーリンク

しそ巻きの発祥地

しそ巻きは東北地方の一部と
静岡県が発祥と言われています。
特に宮城では、
仙台がまだ伊達藩だった時代から
作られていました。
当時の伊達藩では仙台みそが自慢の一品。
その仙台味噌を使って、
伊達政宗が作らせたとも伝えられています。

やまだのしそ巻き


出典:鳴子観光・旅館案内センター

宮城の県北で手作りにこだわった
お店を紹介します。
温泉で有名な鳴子温泉郷にある
山田商店です。
青果店を営む傍ら、
しそ巻きを昔ながらの手作りで製造しています。

一つ一つ手作りで丁寧に作られてしそ巻きは
特製味噌に砂糖を加えて、
甘辛くして青しその葉で巻き、
揚げ焼きにします。
昔からの作り方を守り
風味豊かで食欲をそそり、お茶うけ、
ご飯のおかず、お弁当の一品に重宝します。

仙台駅からのルート

仙台から県北の鳴子までは、
遠いので車がおすすめです。
迷わない様に
仙台駅からのルート
掲載したので参考にどうぞ!

店周辺の地図

詳しく見たい人は↓
http://www.shisomaki.net/shop.html

・住所
〒989-6711
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字川渡45-2

・TEL&FAX
0229-84-7128

・しそ巻きの価格
しそ巻き【詰め合わせ】
24個入り500円(税込)
48個入り1,000円(税込)
※ネットでも注文可能です↓
http://www.shisomaki.net/tyumon.html

しそ巻きに含まれる栄養素

昔から薬用として使われたしその葉と
私たちの食生活には不可欠ともいえる味噌、
この他に宮城のしそ巻きには
くるみやピーナッツ、ゴマなど一緒に
練り込んだ物が一般的です。
ですから栄養価も高く、
様々な栄養素を含んだ食品といえるでしょう。
ほど良い甘辛さのしそ巻が
元気の源になります!

・カロリー
123kcal 27g(1串3枚分)
・多く含まれているい要素
ビタミンK, モリブデン
・詳しい栄養素はこちら↓
http://calorie.slism.jp/201231/

スポンサーリンク

しそ巻きを買ってみた

書いてばかりなので、
近くのスーパーに行って
しそ巻きを買ってきました!

実は今まで自分で買った事が無くて、
今回初めてスーパーで買ってきました。
3本が1串、
3串入って300円です。

では、早速実食。
甘しょっぱい味噌と
パリパリに揚げられたしそが
ご飯との相性が抜群です!
ん~懐かしい!
実家にいた頃は良く食べていましたが、
改めて食べるとご飯がすすみますね。

お酒の肴にも合いますので、
お父さんにもおススメですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする