セントメリースキー場コース紹介!最も気に入ったポイントとは?

今まではスキー場と言えば、
大きなコースの多い場所に
行くことがほとんどでした。

今回は、
行った事がないスキー場に行こう、
という話になりセントメリースキー場に
なったのですが、
思った以上に楽しいスキー場でした。

その理由は、
セントメリースキー場の
4つのおすすめポイントを
感じたからです。
そのポイントを書いた記事はこちら

今年も スキー、ボードの季節が やってきました! 訪れたセントメリースキー場は、 今回で2回目です。 住んでいる場所から近いスキー場が、 「セントメリースキー場」...

セントメリースキー場で、
感じた4つのポイントのうち
一番のポイントが、
コースが自分にバッチリと
マッチした事でした。

スポンサーリンク

中級コースがとにかく楽しい!

コースの数が決して
多くないスキー場ですが、
標高に合わせてレベル分けが
きっちりされており、
自分のレベルに
合わせて滑れるスキー場です。

今回は頂上から全部のコースを
滑ってきたので、
詳しく感想を書いていきます。
こちらはコースガイドです。
セントメリースキー場 
もっと詳しく見たい方は公式HPへ↓
http://stmary-338.com/trails/

コース詳細

  • ⑤ムーンライトコース
  • ④スターライトコース
  • ③ミルキーウェイコース
  • ②プラットビギナー
  • ①プラットα・βコース

ここのスキー場の特徴は標高が高くなるとレベルが上がってくることです。

⑤ムーンライトコース

一番下にある初心者コースです。
初心者コースですから傾斜も緩やかで
初めてスキーをする人でも安心のコース

ただこういったコースは人が
集まりやすいのうえにコース幅も
あまり広くありません。

混雑している時は回りが気になって
滑りにくい事が残念な所です。
滑りに行った日は地元の学校の生徒と
自衛隊の方が練習しにきていたので、
結構混雑していました。

④スターライトコース

一段上の初級者コース、
ムーンライトコースに比べて
傾斜もきつくなります。

コース幅は十分ですが下の方に、
来るとアイスバーンになっているので
注意が必要です。

特に高速道路の高架下付近は、
特にその傾向が強いので転ばないように。

コース幅が広い方が練習しやすいので、
止まり方と転び方を覚えたら、
こっちで滑った方がいいですよ。

③ミルキーウェイコース


滑っていて一番楽しいコース!
コース幅も広く雪質も良いので、
軽快に滑れます。

また最大傾斜が25°と滑りごたえのある
コースで中級から上級にランクアップする為の
練習にもってこいのコースです。

ちょっと残念だったのは、
4人乗りのクワットリフトが、
動いていなかったことです。
クワットリフトは普通のリフトより高速なので、
沢山滑りたい人はよく乗るリフトです。

動いてればもっといっぱい滑れたのにな。

②プラットビギナー

上級コースと中級コースの連結部分で
特に目立った箇所はないですが、
平均傾斜が11°と緩やかなので、
途中で止まらないようにしましょう。

止まってしまうとボードの場合は
板を外すので手間が掛かります。

スポンサーリンク

①プラットα・βコース


最大傾斜35°の上級コースです。
コース幅が狭く、
新雪が深くてボードには不適でした・・・
傾斜は滑りごたえが有りそうなので残念

スノーパークコース

このほかにはスノーパークがあります。
私はジャンプはしないので、
この手のコースは滑らないです。
ジャンプしているの人を見ると
カッコイイって思うんだけど、
実際にやろうとすると怖いんですよね。
基本ビビリなんで・・・

まとめると中級コースの
ミルキーウェイコースは
本当に楽しいという事です。

行った時は是非滑って
もらいたいコースです、

4時間位みっちり滑るとスキーの後、
疲れが残ってしまいます。
そんな時は温泉が思いつきます。

調べるとセントメリースキー場の、
近くに奇跡の薬湯と言われる温泉が、
あるそうです。

スキーが終った後にはやっぱり温泉

スキーをして疲れた体には、
お温泉が効果的ですよね。
その奇跡の温泉はスキー場から、
車で1分の所にあり、
日帰り入浴も可能です。

仙台奇跡の薬湯 笹谷温泉 湯元 一乃湯


出典:http://www.ichinoyu.net/
3つの泉質が混ざり合う芒硝鉄泉、
ここの温泉は疲れをとるだけでなく、
女性や健康に気を遣う方に
おすすめの健康の湯です。

ミネラル豊富な13種類
成分が溶け込んだ温泉は
「傷を癒したい方に」「健康に気を遣う方に」
「悩める女性に」「眠れないあなたに」
おススメの温泉です。

詳しい効能はこちら
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/39216/

日帰り温泉

大人 1,000円(消費税8%)
子供 500円(消費税8%)
時間
9:00〜17:00

セントメリースキー場からのアクセス

まとめ

どうでしたか?
いままで大きなスキー場に
好んで行ってましたが、
こじんまりとしたスキー場も
悪くないなと思いました。

詳しくコース状況を書いたので、
参考にしてください。
ただちょっと残念だったのが、
コース説明で書きましたがリフトが
動いてなかった事です。

風が強い感じでもなかったので、
平日だから動かしてなかったのかも
知れません。

でもそんな残念ポイントを
凌駕するほどの楽ししコースを
堪能できるので、
やはりセントメリースキー場は
オススメです。

帰りも温泉に入ってから帰れます。
車で1分で行けますので、
ゆっくり温泉に浸かれば
次の日に疲れが残りませんね。

滑りに行った時は
温泉の存在を知らなくて
残念ながら温泉には入れず残念でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする