【仙台うみの杜水族館】気になる館内の様子は?見どころを沢山紹介します!

仙台うみの杜水族館に行ってきました!
2015年7月にオープンしてから、
大分時間が過ぎましたが、
やっと行けました。
いや~!水族館って癒されますよね

オープン当初は、
平日も混雑してて中々行けませんでしたから。

出典:http://aqua2ch.net/archives/47061166.html
外から見ると外見は余り大きくはないですが、
三陸の海や世界の海を再現したブース、
アシカやイルカのショーなどもあり
見応えたっぷりです。
家族旅行やデートにどうでしょうか?

仙台うみの杜水族館の公式ホームページはこちら
http://www.uminomori.jp/umino/

スポンサーリンク

館内の様子は

館内は平日だったからか、
目立った混雑はなくスムーズに見れました。
ショーもゆっくり見れて良かったです。

人気のアシカとイルカのショー

館内で人気のアシカとイルカのショーは
10時、12時、14時、16時の一日四回行われています。
日によって開催時間が変わりますので、HPでご確認ください。


アシカはダイナミックな感じは無いですが、
手を振ったり退場の際に、
飼育員の後ろをパタパタと付いていく姿は、
カワイイの一言!
見ているだけで癒されます。

当日は逆光で、
きれいに録画できなかったのが、
残念でなりません。

この後イルカのショーが始まります。
5頭同時のパフォーマンスが息ピッタリで、
一番前の席は水しぶきが掛かりそう!
迫力満点のショーですよ。

イルカは芸が得意で、
プログラム内容も日々進化しているようです。
以前とプログラム内容が変わっているようで、
2回目の友人も新鮮に見れたと言ってました。

見応えたっぷりの館内

ショー以外も見どころが沢山あります。

移転前の松島水族館には無かった、
大きな水槽も目玉の一つです。


イワシの集団行動は自己防衛の為に行っていますが、
その姿は様々な形を作り、見ていて飽きません。

仙台 うみの杜水族館 ペンギン 泳ぎ
仙台 うみの杜水族館 ペンギン 
水族館と言えばペンギンでしょう!
松島水族館時代からの人気物です。

仙台 うみの杜水族館 魚
名前は忘れてしまいましたが、
小さい穴からピョコと出てくる姿は癒し系です。

仙台 うみの杜水族館 アナゴ
こちらは筒の中でジッとしている穴子です。
女性2人が見惚れてました、
その気持ち分かります!

仙台 うみの杜水族館 クラゲ
クラゲや

仙台 うみの杜水族館 カワウソ
昼寝中のカワウソ

仙台 うみの杜水族館 カワウソ 昼寝
何て寝顔だ!!

水族館はいつ行っても癒しの場所ですね。

スポンサーリンク

まとめ

うみの杜水族館はアクセスも良好です。

幹線道路沿いで、
近くに高速道路のインターもあり、
車でのアクセスは抜群です。

また最寄り駅のJR仙石線中野栄駅からは
無料シャトルバスが運行しています。

無料駐車場は2000台程の収容が可能です。
車で来ても安心ですね。

詳しいアクセス方法はこちら
http://www.uminomori.jp/umino/access/index.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする