地元民が教える宮城県の郷土料理一覧!仙台近郊と郊外のおすすめは?

他県から来ると初めて見る珍しい物って結構ありますよね?
以前に関東の人と食事をした時に
ホヤ酢が目に止まったらしく注文した事がありました。
初めて食べたようでその味に驚愕したのを覚えています。
その方は口に合わなかったようです・・・
私は昔から普通に食べてますので美味しく頂きましたけど。

地元宮城は海も山もあり沢山の郷土料理があります。
その中で厳選して紹介したいと思います!
今回は仙台周辺と郊外に分けて紹介しています。
郷土料理を食べに来る人は県外から来る人が多いと思います。
仙台駅周辺は分かりやすいですが、
車で来る場合は郊外の方が移動が楽ですから、
2つの地域に分けて紹介します!

スポンサーリンク

仙台市内や近郊の郷土料理

仙台市内近郊の郷土料理です。
遠方から来られた方は、
仙台駅周辺の近郊を探して
みてはどうでしょうか。

笹かまぼこ


出典:http://sasanao.co.jp/
白身魚のすり身を笹の葉の形に、こんがり焼いたかまぼこです。
焼いて保存食にする習慣があり笹の葉の形に焼いた事が始まりのようです。
やわらかくて歯切れがよく手軽に食べらる人気の特産品です。

しそ巻き


仙台味噌に砂糖を加え、
青しその葉で巻いて揚げ焼きにした風味豊かで、
ご飯のおかずや弁当にピッタリな特産品です。
宮城県内のスーパーや道の駅などで売られております。
—-関連記事—-
【郷土料理の紹介】しそ巻き発祥地の宮城県!おススメ店舗紹介

おくずかけ


片栗粉などでとろみをつけた醤油味の汁に、
温麺や野菜、豆麩、油揚げなどを
入れて煮込んだもの。
主にお盆や彼岸に食べる
郷土色たっぷりの精進料理です。

ずんだもち


すりつぶした枝豆を餡に用いる餅菓子で、
宮城県を中心にした地域の郷土菓子。
ーーー関連記事ーーー
ずんだ餅の仙台でおすすめ店紹介!通の人が通う店は?

牛タン焼き


出典:wikipediaより
太平洋戦争が終結後の
昭和23年「牛タン」の旨さのとりこになった
「太助」の初代店主 佐野が試行錯誤を重ねた末
「牛タン焼き」が誕生しました。
その自慢の一品を、
お店で出したのが仙台牛タン焼きの始まりです。
関連記事
仙台のお土産ランキングで牛タン焼きがトップになってます!
仙台でお土産と言えば?ランキング7つまとめました!

仙台づけ丼


出典:http://www.dateuma.jp

魚の生息に適した仙台湾付近には
魚介類の種類が豊富で
これまで260種が確認されています。
地元で獲れた豊富な新鮮な海の幸と
宮城県産の米を使い、
すし職人の匠の技で仕上げた
美味しくヘルシーな仙台づけ丼は、
海の幸が豊富な宮城ならではの味です。

さいちのおはぎ 仙台


出典:http://www.noratextile.com/archives/3487
知る人ぞ知る主婦の店さいち。
見た目はごく普通にスーパーですが、
店内で作られた「おはぎ」が、
1日平均5000個も売り上げる
大人気のご当地グルメなんです。
米のつぶつぶ感が適度に残った触感に
甘さが絶妙の餡が合わさり、
地元では有名なお店です。
関連記事
さいちのおはぎを詳しく書いた記事はこちら↓
さいちのおはぎを紹介!仙台駅でも買える宮城で1番有名なおはぎ

仙台から離れた場所にある郷土料理

車でお越しの人は駐車場を考えると、
市内よりも郊外の方が移動が楽なので、
オススメです。

はらこ飯


出典:仙台・山形はらぺこ
宮城を代表するご当地グルメであるはらこ飯。
全国放送のテレビに紹介されて人気になりましたが、
いまだに根強い人気があります。
醤油や味醂などと鮭を一緒に煮込んだ煮汁で炊き込んだ、
ご飯の上に味のしみ込んだ鮭の身とプチプチ感が堪らない
はらこをのせた丼物です。
関連記事
発祥地亘理のオススメ2店舗の紹介!
亘理発祥のはらこめしを食べに行こう!おすすめの2店舗を紹介します

スポンサーリンク

温麺(うーめん)


出典:http://tsurigane.com

温麺は胃を病んで床に伏した父の為に
油を一切使わない製法で作ったと言われています。
油を使わないで作る麺は胃にやさし
く消化も良いの程なくして胃病が全快したそうです。
このような逸話から「温かい思いやりの心」を
称えて温麺と名付けられました。
温麺はどんな料理ともあい
様々な用途でご利用できる乾麺です。

凍みっぱなし丼


出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp

凍みっぱなしは大崎市に古くから伝わる豆腐を凍結・熟成させた保存食です。
熟成させたままの状態なので、柔らかく食べやすいのが特徴です。
甘辛いたれを絡め揚げた凍みっぱなしを卵でとじたカツ丼風に仕上げた郷土料理が凍みっぱなし丼です。
さっくりとした食感とやわらかくジューシーな口当たりが特徴です。

おぼろ汁


出典:http://miyagi30action.web.fc2.com

日本初の産金地の宮城県涌谷町、
東大寺の大仏にも使われたと言われております。
そんな涌谷地域で
昔から食べられている郷土料理がおぼろ汁です。
椎茸ベースのお汁に片栗粉でとろみをつけ、
おぼろ豆腐に人参とタケノコが入った料理。
とろみがあって冷めにくく体を心から温めてくれます。

ごろんべ鍋

ごろんべえ鍋とは栗原地方に伝わる伝統料理。
名前からは想像しにくいですが、
ドジョウ鍋のことです。
ごろべえという人が好んで食していた事から
その名がついたようです。

ドジョウはとても栄養価が高い食材です。
ウナギに匹敵する程、栄養が豊富で精力が付く食べ物として、
夏バテ防止や栄養補給にもってこいの食材なんです。

はっと汁


出典:http://www.nisshin.com

はっとは宮城県の大崎地方・栗原・登米地方、
岩手県の一関・奥州市地方など、
主に東北地方に伝わる郷土料理。
小麦粉に水を加えて薄く延ばした生地を
茹で上げる小麦粉料理の一種。
「はっと」の語源が
あまりにおいしすぎて食べ過ぎは
「御法度(ごはっと)」と言われています。

油麩丼

ぷるぷると卵でとじられた油麩が美味しそうに見えます。
宮城県登米地方に昔から伝わる食材で、油で揚げたお麩です。
その油麩を使った『油麩丼』という料理が、
近年B1グランプリに出場した事で注目されています。

出典:https://tabelog.com

関連記事
油麩丼を食べたい!仙台で食べるならこの2店舗がおすすめ!

ホヤの酢の物


出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp

まるで海のエキスが詰まっているかのような味わいがあります。
ホヤは味覚の基本要素がすべて揃った珍しい食材。
甘味・塩味・酸味・苦味・旨味を一度に感じることができるんです。
ほんのり磯の旨みに少しだけ苦みもあり、
一度はまると病みつきになってしまいます。

キラキラ丼


出典:https://www.sansan-minamisanriku.com

キラキラ丼の特徴は、四季に応じた4種類の丼が提供されること。
いずれの丼ぶりも、地元南三陸産の新鮮な海産物がたっぷりと贅沢にのせられ、食材から放たれる神々しい輝きは、まさに「キラキラ丼」の名前にふさわしいものです。

石巻焼きそば


出典:http://www.city.ishinomaki.lg.jp

石巻焼きそばの最大の特徴は、
生の茶色い麺を使っている事です。
この地域だけとされていますが、
中力粉と呼ばれるやや粘りの弱い小麦粉を用いて
二度蒸し上げる事で茶色い面が出来きます。
一度蒸しに比べてふっくらとする事で、
だし汁をよく吸収し味に深みが出るのが特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする